《原点回帰》楽しみながら収入を増やす”古着販売”

《原点回帰》

どうもTakaです!(^^)!

皆さんの”原点”はどこですか?

私の”原点”はズバリ

『古着販売』です!!

自己紹介でも少し

紹介していますが

16歳のTakaが

初めて取り組んだビジネスモデルが

『古着販売』です!!

Taka
古着屋さんの買取って安いから自分で売ってみるか

という感じで

ドケチ精神が行動に

移させたといっても

過言で無いですね(笑)

お恥ずかしい…

(読者)
恐るべしドケチ精神(笑)けど良いきっかけ
ですね!!

私が古着販売を始めた

時代は

・HP

・ヤフオク

・ブログ

程度の媒体しか無かったので

正直苦労しましたね。

特に右も左もわからない

動き始めの頃は。。。

しかし!!!

今では便利な

販売先が

山ほどあるでは

ありませんか!

フリマアプリも

出来ただけでなく

今では”利用者”の数も

爆発的に増えて

実際に売買が毎日

多数行われている。

ただ存在するだけでなく

実際に「活きた」販売先

存在しているのです。

こんな親切丁寧な

使わないと勿体ない市場を

利用しない手はありません。

「原点回帰」

この言葉を今回の記事の

「テーマ」とさせて

頂いたことにも

きちんと理由があります。

それは

私の”原点”である

古着販売を

再び見つめ直すと同時に

何故

今の時代に「古着販売」なのか

皆さんに

分かっていただきたかった

為でもあります。

 

 

正直ここ1~2年の動向としては

モノレートやせどりすとを

活用した「せどり」が

注目を浴びており

実際に全国大勢の方々が

実践しています。

勿論

仕入れ前に

「単利」や「回転率」を

判断できる事も

大きな魅力である事は

同感です。

実際に私も取り組んでいます。

 

ですが

私は「好きなもの」で

「利益が出せること」 に

魅せられて

ハマり

古着の販売を8年間続けてきました。

そうです。

「楽しみながら収入を得る」

それが

本当の意味での

「原点」であり

今一度

「原点に戻り」

「原点回帰」しよう。

それが今回の古着販売記事を

書くことになったきっかけです。

(読者
洋服や靴は好きなので、それで収入を増やす事が本望ですね!何より楽しそう!

では実際に

どの様なブランドや状態の商品を

取り扱う事で利益が出るのでしょうか?

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です