(変われます)『努力が出来ない人』は”こうやって”みてほしい📝

【努力が出来ない人へ】

世の中”お金”を稼ぐ為に

【努力】は間違いなく必要です

いきなりバッサリ言いますが

これは紛れもない事実

サラリーマンでも

個人事業主でも

せどりでも

利益が多い

所得が多い

年収が高い

ということは

それだけ努力をしている

何かに取り組んでいるのです

結果でお給料が変わるタイプの

俗に言う外資系営業職の方で

年収が高いという事は

【営業成績が良い=高年収】

そして営業成績が良いということは

良い成績を残す為の努力を

しているということ

勿論結果や勝負事には

運もありますが

世の中目の前の結果は

【99%の努力と1%の運】

これで決まっていると

断言しても過言ではありません

せどりの場合はもっとシンプルです

【利益が多い=仕入れが出来ている】

せどりは商品の売買で

利益が生まれますので

まず【モノの仕入れ】が

出来なければ利益は生まれません

そして利益を出せている人は

多かれ少なかれ

【仕入れ】が出来ています

この【仕入れ】も

ただ適当にやっている方は

いないと思います

モノレートをみたり

商品の情報を探したり

実店舗やwebで商品を探す

こうした努力があって

仕入れが出来ているのです

ですが僕自身

経験してきた

ことなのですが

【努力がなかなか出来ない】

やった方がよい

やるべきだと

頭では分かっているのに

どうも続かない

どうも出来ない

そういう状態の時って

よくあります

この状態は間違いなく

【努力が出来ていない】

ということになるのですが

いつまでも

この状態は良くないですよね

出来れば何かに

コツコツ取り組んだり

努力していると

実感できる自分に

なりたいものです

ではどの様にすれば

【努力が出来ない自分】から

【努力が出来る自分】に

変わることが出来るのでしょうか?

この【努力が出来る自分】に

なるためには

【2つ】のことを

ハッキリとさせる必要があります。

努力が出来る為の要素は2つ

その1つ目は

【自分が苦手な事はしない】

ということです。

普通努力とは苦手なことを

克服する為に鍛錬を積む

そんなイメージです。

しかし

それは【努力が好きな人】には

効果的ですが

僕の様な

【努力が出来ない人】には

不向きになります。

努力というものは

苦手な事や

難しいことに

コツコツと取り組むこと

だけではありません。

もっと別な努力もあるのです。

努力が出来る様になる為には

続けられることや

苦にならないことを

継続という方法もあります。

即ちそれは

【得意な事で努力する】

ということです。

もし皆さんが

努力したいと思っていることで

仮に結果で1番を目指すのであれば

【苦手なことで努力する】

そんな”ベストな努力”が

必要になってきます。

しかし

もし皆さんが

【1番ではなく自分なりに

納得出来る結果】を

目指しているのであれば

自分で納得出来る結果に繋がる

“ベター”な努力で充分なのです。

…【次回の投稿へ続きます✍️】

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です